NEWREEL
Reel

デンの「Trốn Tìm」のMVがジーンとくる。
ベトナムいいかも

金井哲夫 金井哲夫 Jun 15 2021
dir
Ong Dong / Ba Huong
prod co
The Red Team
m
Den Vau / MTV Band
FacebookTwitterLinePocket

ベトナムのラッパー、デン・バウが、ベトナムのヒップポップグループ、MTVバンドとコラボした「Trốn Tìm」のMVは、昔のイタリア映画のような雰囲気で、切なさがこみ上げてくる。

Trốn Tìmとはベトナム語で隠れんぼのこと。満開の花をつけた庭の木の周りで、ふたりの子どもが隠れんぼをしている、とデンは歌い出す。子どもたちは遊びに夢中になるが、鬼は隠れている子を見つけられない。それが、好きな人との関係の暗喩になっている。見つけて欲しくて隠れてるのに、見つけてもらえない。やがて木は切られ、大きな家が建ち、もうそこへは戻れなくなる。時間が戻せたなら、隠れているうちに見つけて欲しい、というお話。

コラボしたMTVバンドはFacebookで、この歌は長年苦労を重ねてきた詩人の体験であり、綿密な計算の上に成り立っているので、一言削っても加えても、全体が壊れてしまうと評しているにも関わらず、ざっくり要約するとこうなる。

画面の中央で木になって立っているのがデン自身。子どもが遊び、やがて成長し、恋をして、別れて去ってゆくのを、木は寂しげに眺めている。最後には木が去り、帰ってきた女の子が取り残される。ああ、切ない。

デンは自身のFacebookページで、子どものころに木の周りで隠れんぼで遊んでいたと書いている。大人になってからは悲しみや、嫌なものから隠れるようになったが、時間から隠れることだけはできない。隠れる必要があるのかどうかわからないが、誰もが昔に戻りたいと思ってるはずだと話す。

制作は、ベトナムの先進的な映像作家で作るグループTHE RED TEAM。監督は、同グループに所属するオン・ドンとバー・フォン。この2人の詳細はわからないのだけど、THE RED TEAMでは多くの作品を手がけているので、チェックしてみてね。ベトナム、けっこういい。なんか、ぜんぜん遠く感じない。

金井哲夫

雑誌編集者を経て、フリーランスで翻訳、執筆を行う。