NEWREEL
playlist

映像の上品なトーンと温度感の低い視線 – 児玉裕一の Playlist

児玉裕一 Oct 1 2017

「映像の上品なトーンと温度感の低い視線」をテーマに、いくつか選んでみました。まだまだ工夫次第でいろんな映像が作れるものなんですねえ。

FacebookTwitterLinePocket

1 – Black Car  – Leon Else

最初のバス停のヒキカットと女性の美しさで一気に引きこまれるミュージックビデオ。映像の上品なトーンと温度感の低い視線。これを観ながら「2001年宇宙の旅」を思い出しました。

dir. Jonathan Bahat

2 – Gosh – Jamie XX

中国・杭州郊外にある「広廈天都城」で撮影されたと思われます。チャイナマネーにものを言わせてのエッフェル塔やシャンゼリゼ通りなど(1/3サイズ!)、パリの街並みそっくりに作られた人工的な街ですが、はやくもゴーストタウンに。でっかい東武ワールドスクエアか!中国の郊外は撮影パラダイスかもしれません。

世紀末の不良たちの謎めいた存在感、教祖的なヘッド、そしてデストピアな街が織りなすこの嵐の前の静けさは、「AKIRA」や「TOKYO TRIBE」好きの健康優良不良少年たちは絶対ドキドキするはず!

dir. Romain Gavras

3 – AUTO

まだまだ工夫次第でいろんな映像が作れるものなんだなぁ、と目から鱗の映像です。
たしかに車って道路のだいたい同じ位置を走るものだから、固定カメラで道路を撮影すれば同ポジションにきた車を次々にピックアップすることが可能です。発明的!

dir. Conner Griffith

4 – complete.mov

AfterEffectsでファイルのリンクがきれるとなるアレです。
アレをあのままレンダリングするとアート(っぽく)なるんだなぁ、と。

dir. Moritz Reichartz

5 – 【Battlebots】過激なロボットバトル2015ハイライト集【衝撃映像】

上空から火炎放射するドローン。オノを振り下ろす、アームで挟んでバーナーで相手を焼く、回転のこぎりを相手におしつける等々

1975年生まれ。東北大学理学部化学系卒業。卒業後、広告代理店勤務を経て独立。2006年より「CAVIAR」に所属。2013年9月「vivision」 設立。 CM、MVなどの演出を手掛ける。