NEWREEL
Reel

楽しい旅行の先に危険がーっ的な
アンノウン・モータル・オーケストラ「Hunnybee」の怖いMV

金井哲夫 金井哲夫 Oct 1 2018

今年6月に発表されたアンノウン・モータル・オーケストラの「Hunnybee」のMV。4カ月近くも前のもので、今さらって感じもあるのだけど、それには理由がある。

dir
Greg Sharp
pr
Nina Knežević
prod co.
Truba Animation
m
Unknown Mortal Orchestra
FacebookTwitterLinePocket

9月にあのチャイルディッシュ・ガンビーノの新曲「Feel Like Summer」の MV が発表になって、そのほのぼのとした日常を描いたアニメーションとメローな曲と、それに反して後戻りできなくなった自然破壊の現状を嘆くという歌詞が大変に話題になった。そいつを紹介せねばと思ったのだけど、そのアニメーションを制作したグレッグ・シャープ監督のことを調べていたら、この人をぜひ紹介したいという気持ちになり、それなら、作品としてこっちのほうが面白いかも、ということで、こちらを紹介することにしたワケです。

グレッグ・シャープ監督はニュージーランド生まれで、作家でもありアニメーターでもある。ディズニーDX、ワーナー・ブラザース、カートゥーン ネットワークなど有名アニメーションチャンネルで活躍しているが、自身がシナリを書きアニメーションを制作した作品には、さまざまなタッチのものがあり、斬新だったりバカバカしかったり、アニメーションの技術や表現の幅の広さを感じさせる。

「The Future」Written, Directed & Animated by Greg Sharp

なかでも、「The Future」は、アニメーション制作会社 Truba Animation(奥さんでプロデューサーのニカ・ネゼビック氏と2人でやっている)が独自に構築した、デジタルでストップモーション・アニメーションを作る作業工程を初めて使ってできた作品だ。オーストラリアのアニメーション紹介サイト Ozanimate のインタビューで、彼らは Adobe の Flash(現在はAnimate)を使っていると話している。「あまり評判のよくないソフトだけど、絵を単純に動かすだけなら、すごく柔軟性が高くて高速」ということで、大好きなのだそうだ。

「Hunnybee」の歌詞は、ボーカルのルバン・ニールソンによると、7歳の次女に贈るプラトニックなラブソングだとのこと。「世の中には蜂の針ほど甘いものなんてない」と、なぞなぞのような意味が込められていて、大人になってから考えて欲しいとニールソンは話している。ちなみに、Hunnybee(ミツバチ)は、次女のミドルネームだ。

MVは歌詞とうまく重なっている。若い女性が快適な列車の座席で本を読んでいて、車窓を流れる美しい景色は、刻々と自然が深くなってゆく。しかし、シロアリが何かを齧っている様子がちょっと出てくる。列車の車輪のボルトが緩んでいるように見える。「重量物」というタグが付いた頭上の荷物が振動で揺れる。歌は「世の中は甘くないよ」みたいな言葉を繰り返す。なんか不吉な予感……。

そして、曲の最後に衝撃の結末が! このストーリー展開は、やっぱりグレッグ・シャープならではのユーモアだ。


関連アイテム

金井哲夫

雑誌編集者を経て、フリーランスで翻訳、執筆を行う。