NEWREEL
Reel

英国で毎年話題になるジョン・ルイス百貨店のクリスマスCM。
2017年はミシェル・ゴンドリーが監督!

金井哲夫 金井哲夫 Nov 20 2017

イギリスで毎年盛り上がるジョン・ルイス百貨店のクリスマス広告。今年はミシェル・ゴンドリーが監督して話題に。

music
elbow
direction
Michel Gondry
agency
Adam & Eve DDB
FacebookTwitterLinePocket

毎年この時期になると、イギリスでは百貨店チェーン ”ジョン・ルイス” のテレビ CM が話題になる。クリスマスのギフトシーズンに向けて、ジョン・ルイスが「プレゼント」をテーマにした約2分間のショートムービーを放映するのだ。

この CM は、心温まる内容で、BGM はロックの名曲のアコースティック・バージョン、そして台詞がないというお約束で作られている。ここで使われた BGM はイギリスのヒットチャートに入るということからも、その人気がわかる。

今年は、『エターナル・サンシャイン』でアカデミー脚本賞を受賞し、数多くの MV やテレビコマーシャルを手がけている、あのミシェル・ゴンドリーが監督をしたということで、かなりの盛り上がりを見せている。2分間のショートムービーの制作費が700万ポンド (約10億6000万円) というから驚きだ。

ちなみに BGM には、ビートルズの『ゴールデン・スランバー』をエルボウ (elbow) がカバーしたものが使われている。

ストーリーはこうだ。夜、7歳の男の子ジョーが寝ていると、ベッドの下から大きなモンスターが現れる。それはとても優しいモンスターで、2人は大の仲良しとなり、毎晩夜遅くまで遊ぶようになった。だが、昼間に居眠りをするようになったジョーを心配して、モンスターはジョーにクリスマスプレゼントを贈る。夜によく眠れるようになる星空のプロジェクターだ。それと同時に、モンスターは姿を消す……。

ベッドの下から出てくる ”モズ・ザ・モンスター” (Moz the Monster) は完全な CG ではなく、基本的に2人の大人が入る大きな着ぐるみで撮影されている。その「ぎこちない動き」がいい味を出していると、ゴンドリーは メイキング動画の中で語っている。

ジョーは双子の兄弟が演じている。欧米では、小さい子役を出演させる場合によく双子を使うことが多い。長時間の撮影に子どもが耐えられないので、撮影を効率的に行うための方策だ。古くは『奥様は魔女』のタバサ役、『フルハウス』のミシェル役も双子だった。

これが放送される直前に、Twitter で、ちょっとした予告編が流された。『UnderTheBed』というアカウントで、暗闇に光る大きな目玉が登場するというもの。これはベッドの下には怪物がいるという欧米の子どもたちの間に伝わる都市伝説を意味している。それとほぼ同時に、ジョン・ルイスの店舗では、ぎょろ目のモンスターの縫いぐるみが売り出された。「こりゃなんだ?」とちょっとした騒ぎになったという。これが、今回の CM に登場した ”モズ・ザ・モンスター” (Moz the Monster) だ。

その他、関連グッズも多く販売されているが、そのなかに、モズが登場する絵本もある。この絵本は Google Home と連動していて、Google Home に「Ok Google, talk to Moz the Monster」(モズと話す)と言えばモズとの世界がさらに広がるという面白い仕掛けがある。

ジョン・ルイスのクリスマス・コマーシャルは 2007 年から始まった。今のような、ほっこりするストーリーと、ロックの名曲のアコースティック版と、台詞なしという形になったのは2011年からだ。なかには、2013年の『The Bear and the Hare』(クマとウサギ) や、2015年の『Man on the moon』 (月面の人) のような、かなり人気を集めた名作もあるので、ぜひ見てほしい。その他の作品も、年代ごとに当時の映像の流行なんかもわかって面白い。「John Lewis Christmas advert」で動画検索すればたくさんヒットする。

ところで今年は、ジョン・ルイスのクリスマス CM に関するリーク騒動がいくつかあったようだ。そのひとつには、実際の放映日より数日前に、ジョン・ルイスのクリスマス CM としてインターネットで公開されて話題になった『Fox and Mouse』(キツネとネズミ) というアニメーションがある。これが今年のジョン・ルイスのクリスマス CM だ、ということで騒がれた。

だがじつはこれ、 Ecole Supérieure des Métiers Artistiques というフランスの美術学校の学生が 2005 年に製作したアニメーションを、こっそりジョン・ルイスの CM に見せかけて公開したものだった。音楽もわざわざジョン・ルイス風の曲に入れ替えている。オリジナル版は こちら

これによって、2005 年のアニメーションが一気に有名になり、「こっちのほうが本物よりいい」なんていうコメントが YouTube でついたりもした。ジョン・ルイスのクリスマス CM は、ヨーロッパではそれほどビッグだということだ。

これからは、11月の頭はジョン・ルイスのコマーシャルの季節と覚えておこう。

Moz the Monster のメイキングはこちら で見られる。


関連アイテム

金井哲夫

雑誌編集者を経て、フリーランスで翻訳、執筆を行う。