NEWREEL
Feature

MOTION PLUS DESIGN’S MEET-UP TOKYOが今年も開催!
カイル・クーパーら世界屈指のモーションデザイナー8名が来日

NEWREEL NEWREEL May 7 2018

昨年の4月に恵比寿のアクトスクエアにて開催され、一夜の講演で約300名の聴衆を集めた「MOTION PLUS DESIGN’S MEET-UP TOKYO」が、今年6月に第2回目を開催する。

FacebookTwitterLinePocket

6月2日、渋谷ヒカリエにて「MOTION PLUS DESIGN’S MEET-UP TOKYO」が開催される。

主催の Motion Plus Design は、フランスのパリに拠点を置くモーションデザインの会社だ。モーションデザインアートの素晴らしさを幅広い層へと伝えることを目標に掲げ、世界で活躍中の映像クリエイターやアーティストを紹介すべく、数年前からパリのゲテ・リリックやラ・マシン・デュ・ムーラン・ルージュなどで映像の祭典を行っている。

モーションデザインについては、Motion Plus Design が制作したこの動画を見ていただけるのが一番いいだろう。

これまでフランス、パリでの開催が主だった Motion Plus Design による映像の祭典が、昨年4月、はじめて東京でも開催された。イベントには、フライング・ロータスの映像作品などを手がける BEEPLE こと Mike Winkelmann がアメリカより来日、そのほかゲストスピーカーとして本サイトの PLAYLIST にも寄稿中の細金卓也や、平岡政展、橋本麦、田島太雄の4人の映像クリエイターが登壇した。ことのときは初めての開催にも関わらず、約300名が来場し大成功をおさめた。

昨年4月に開催された「MOTION PLUS DESIGN’S MEET-UP TOKYO」の様子

2回目となる今年は規模を広げ、800人収容可能の渋谷ヒカリエホールを貸し切り、全日講演を行う。ゲストスピーカーとして世界中から8名のモーションデザイナーが来日するという充実のラインナップとなっている。また、弊サイト編集長でもある山本カナが司会を務める予定だ。

KYLE COOPER(from LOS ANGELES)
SOMEI(from SHANGHAI)
MISHELLE DOUGHERTY(from LOS ANGELES)
CHRIS BJERRE(from SAN FRANCISCO)
MANIJA EMRAN(from LOS ANGELES)
ZAOEYO(from SHANGHAI)
PETER CLARK(from SAN FRANCISCO)
RAMA ALLEN(from NEW YORK)

NEWREEL

NEWREEL編集部